ネットで稼ぐ 小さな会社 WEB戦略 方法

ネットで稼ぐ小さな会社のWEB戦略情報 > スポンサー広告 > マーケティング~2~> マーケティング~2~ > マーケティング~2~

◆ 受検日近し!!

 ~~ ネットショップ検定 ~~

◇ 検索フォーム

◇ カテゴリ

◇ 最新コメント

◇ 最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

マーケティング~2~

2011年04月21日(木)

小さな会社の基本戦略 【マーケティング~2~】


まずは、”ロングテール理論”とは。

インターネットを利用したネット販売では、

膨大な商品を低コストで取り扱うことができるので、

ヒット商品の大量販売に依存せずに、

ニッチ商品を多品種少量販売することで大きな売り上げ、

利益を得ることができる経済理論のことです。

logtail2.jpg



例えば、年に1回しか売れないような商品でも、

インターネット上に登録しておけば別に整理する必要もないので、

このような商品を数多く用意しておくことで

結果として合計すると大きな売り上げを期待することができるというわけです。

ロングテールとは、

このようなニッチ商品の集合体でもあります。


この”ロングテール理論”では、

ニッチな商品ですが、

これを”ニッチなキーワード”で考えます。


logtail3.jpg



マーケティング~1~で紹介した無料ツールを駆使して、

ロングテール部に該当するニッチなキーワードを徹底的に調査します。

もちろん、自社の商品を思い浮かべながらですよ。


キーボードに打ち込むキーワードは、1語(単体語)だけでなく、

2、3語(複合語)打ち込んで、

自社商品はどのようなキーワードであれば、

勝負できるのかを調べていきます。


つまり、マーケティングで何をするのかと言えば、

それは、ニッチなキーワードを調べて、

小さな会社が勝負すべきキーワード、

言い換えれば、

小さな会社が勝負すべき市場を洗い出していくことになります。


マーケティング~1~へ



☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ 韓流
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。