ネットで稼ぐ 小さな会社 WEB戦略 方法

ネットで稼ぐ小さな会社のWEB戦略情報 > スポンサー広告 > 意識したこと> 意識したこと > 意識したこと

◆ 受検日近し!!

 ~~ ネットショップ検定 ~~

◇ 検索フォーム

◇ カテゴリ

◇ 最新コメント

◇ 最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

意識したこと

2011年04月21日(木)

意識したこと

こんにちは、”とんかち”です。


今でこそ懐かしいです。

毎朝7時出勤してホームページの大掃除していたころが。


前号では、訪問していただいたお客様に弊社食材が

わかりやすく配置されていることを重視して「導線」、

カッコよく言えば、「ユーザビリティー」

を意識して大掃除したと触れました。

そして、もう一つ意識したことがあると。



☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

早速、本題に入ります。

当時、大掃除しながらいつも意識していたことがあります。

ズバリ、「1社独占はありえない」という意識です。


後発組だから今さらネットで・・・、

というこの意識で大掃除していれば悲しいです。


せっかく自前でホームページの大掃除をやる以上は、

強固な意志が必要です。

でないと、宮崎弁でいう「てげてげ」、

俗に言う、いいかげんな中途半端な大掃除になってしまうからです。


”とんかち”がいつも意識していたことは、

「1社独占はありえない」という意識です。


「食材市場を1社が独占することはありえない」と

常に意識するからこそ、

小さな会社が勝負すべき市場や切り口を

考えようとする「思考」が働き、

どうすればいいのかという「戦略」が生まれるというわけです。


弊社は、宮崎県の小さな小さな会社です。

ネットの世界では、売上全くゼロの状態からスタートしました。

典型的な初心者、後発組です。


でも1年後には、

ネットでの売上も自慢できる額ではありませんが

月200万を超えるようになりました。


”とんかち”は断言します。

後発組だろうと初心者だろうと

小さな会社の参入の余地は十分にあります。


では、なぜでしょう。

どの会社(商品)が良いのかは、

「1人1人の購入者の頭の中」にあるからです。

「質」を重視する人もいれば、

「価格」を重視する人もいます。

あるいは、「機能」を重視する人もいます。


つまり、購入者が受け取る「メリット」はいろいろあるからです。


参入する市場や切り口を変えることで、

いくらでも参入余地はあるというわけです。


今日も北は北海道から南は沖縄まで、

ホームページに入力してのご注文がありましたが、

ホームページをご覧になられて、

電話でのご注文もけっこうありましたね。


そうなんです。

ホームページを見てから電話での注文もあるんですよ。

デザイン性では素人っぽいホームページなんですが。


それでは、具体的には?

そこのところは次回で・・・。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ 韓流
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。