ネットで稼ぐ 小さな会社 WEB戦略 方法

ネットで稼ぐ小さな会社のWEB戦略情報 > スポンサー広告 > ピータードラッカー本のマネジメント> 【ドラッカー本のマネジメント】 > ピータードラッカー本のマネジメント

◆ 受検日近し!!

 ~~ ネットショップ検定 ~~

◇ 検索フォーム

◇ カテゴリ

◇ 最新コメント

◇ 最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

ピータードラッカー本のマネジメント

2011年05月17日(火)

ピーター・ドラッカー本のマネジメント

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


内容(「BOOK」データベースより)を紹介します。

公立高校野球部のマネージャーみなみは、

ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。

はじめは難しさにとまどうのですが、

野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。

みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、

ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。

家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。


遅ればせながら私も一気に読んでしまいました。


正直言って、小説としては二流かも。

ビジネス入門書としても・・・。


でも、ドラッカーマネジメント論を懸命に読むオトナ(私も含めて)が

世の中にはどれくらいいるでしょうか。

ドラッカーのオリジナル本を読んでも、

ほとんどのオトナは感動を受けるかも。

そして、中途半端に変に納得してしまうかも。

というわけで、私が

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を

読んでみてベストセラーになった理由に納得できたは、

抜群なわかりやすさです。


このわかりやすさは、

作者がドラッカーの著書を「懸命」に読んだからこそだろうと思います。

オリジナル本を読んで得られる変な感動と理解よりもましです。

私としてはビジネス書として読んだつもりです。

意外と感動(年のせいかも)が待っていました。

悪く言うオトナもいますが、

人それぞれでいいでしょう。

大事なのは、読む人の心の持ち方です。

この本を読んで学ぶオトナは学ぶだろうし、

学ばないオトナは、

どんな本に出会っても学ばないだけのことでしょう。


☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ 韓流
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。