ネットで稼ぐ 小さな会社 WEB戦略 方法

ネットで稼ぐ小さな会社のWEB戦略情報

◆ 受検日近し!!

 ~~ ネットショップ検定 ~~

◇ 検索フォーム

◇ カテゴリ

◇ 最新コメント

◇ 最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

ネットショップ集客と無料ブログ

2012年03月29日(木)

ネットショップ集客と無料ブログ

ネットショップ担当としては

会社ホームページへの訪問者数に一喜一憂でしょう。


でも何もしなければ訪問者はきません。

ズバリ、訪問者数を増やすためには

検索エンジンの1ページ目に

自社ホームページが登場することが必須です。


検索エンジンとは、ヤフーやグーグルです。

訪問者はヤフーやグーグルを活用して

目的の商品を探しているわけです。

どのように探しているかというと

何かしらの「キーワード」をキーボードに入力して探しています。


例えば、「業務用食材」とヤフーの検索窓に打ち込んで

自社ホームページが1ページ目の上位に表示されればOKです。


でも、「業務用食材」というキーワードはビッグキーワードといって

大手の会社がSEO対策の専門会社に費用かけて仕掛けていますので

小さな会社が「業務用食材」で

1ページ目上位に表示されるのは至難の業です。


それでは、広告費用の捻出も困難な小さな会社はどうすればいいのか。


ズバリ、無料ブログ複合キーワードです。


お城で例えれば、

自社ホームページは本丸です。

二の丸、三の丸、西の丸、出城などが無料ブログとなります。

本丸を検索エンジンの1ページ目に表示させることが困難でも

二の丸、三の丸、西の丸、出城などを

検索エンジンの1ページ目に表示させることは簡単です。

無料ブログを活用するので費用はかかりません。


例えばこれです。↓↓↓

居酒屋メニュー食材通販専門店「南豊」のおススメ食材アラカルト

無料ブログサービスは「FC2」を活用しています。


「居酒屋メニュー  食材」で検索すると

1ページ目のトップに表示されます。


他には、「味彩豚」で検索すると

1ページ目の2番目に表示されます。


そして、1ページ目の上位に表示されることでクリックされやすくなり

ブログの内容に興味をもってくれた訪問者が

このブログ経由で自社ホームページを訪問してくれるわけです。


本丸まで訪問してもらえるような二の丸、三の丸、西の丸、出城などを

無料ブログで複数展開すればいいわけです。


では、ただ闇雲に無料ブログを複数展開すればいいのか?

これには戦略が必要となってきます。


と、偉そうに言ってますが、とんかちが教材から学んで仕組みを構築したわけで

とんかち独自の発想ではありません。



☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには
スポンサーサイト

検索キーワードとロングテール理論

2012年03月18日(日)

検索キーワードとロングテール理論


とんかちが集客のツールとして活用している

無料ブログ群ですが

ただやみくもに作成はしてません。


例えば、

「豚 ホルモン シビレ」をキーワードにして

ブログ記事のタイトルを作成します。


明らかに、検索している人がいるからです。

ただし、検索している人は多くはいませんが。


その代わり、1ページ目に表示されます。

これこそ、ロングテール理論の活用です。


他にも、検索はされているが

検索している人が少ないキーワードで

記事を投稿していくと

トータルしたらそれなりのアクセスが見込めるということです。



ちなみに、「豚のシビレ」とは、

部位は”すい臓/膵臓”または”胸腺”になります。

特にすい臓を胃シビレともいいます。

胸腺よりも

濃厚な味に特徴があります。


やわらかくて

とろけるような食感です。


たっぷりと

上質な脂に

恵まれていますので

焼くと

旨味がジュワーと

にじみ出てきます。


仔牛のリードヴォーに似ていて

こってりしてます。


脂好きにはたまらませんよ。




☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

ネットショップ ネット販売 注文 仕組みづくり

2012年02月17日(金)

ネットショップ ネット販売 注文 仕組みづくり


ネットショップ担当としては、

独自ドメインネットショップ開業することに成功しても

せっかく開業したネットショップに誰も訪問してくれないと・・・。


開業したばかりのネットショップ

インターネットという大海原の中に

ぽつんと浮かぶ小さな小船みたいなものです。


大金使って独自ドメインでネットショップ開業しようが

小金使って独自ドメインでネットショップ開業しようが

無料でネットショップ開業しようが

全て同じです。


では、どうすれば・・・。

ここがネットショップ担当の腕の見せ所です。


鉄則は、「ネットショップ単体」だけの営はNGということです。

ネットショップ開業するに当たっては

マーケティングの結果、

どのようなキーワード(需要有り)で集客するのかを決めて

ネットショップのタイトル(タイトルタグ)にキーワードを含めます。

一番重要なキーワードは左端にもってきます。


しかし、マーケティングの結果次第では、

他にも関連する需要が見込めるキーワードが見つかります。


せっかく見つけたキーワードをネットショップのタイトルに全て含むことは困難です。

そこで活用するのが無料ブログというわけです。


需要の取りこぼしを防ぐ意味でも複数のブログ運営するわけです。

この複数の無料ブログからネットショップへの訪問者が見込めます。

これは”とんかち”の実体験からです。


もちろん、参考にした教材があります。こちらです。↓↓↓

詳細は ⇒ アンリミテッドアフィリエイトのレビュー






☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

SEM~アクセスを集める6つの方法~

2011年05月09日(月)

SEM~アクセスを集める6つの方法~


SEM(Search Engine Marketing)とは、

自社ホームページに検索エンジン(Yahoo、Google)経由の

「優良な訪問者」を増やすためのマーケティング手法のことです。

何らかの商品やサービスに関心があり、

能動的に「検索」というアクションを起こしている人々に

ターゲットを絞った営業をするわけですから、そのメリットは数多くあります。


1 無料のアクセスアップ手法


1)SEO対策

無料のアクセスアップの代表です。

検索エンジン(Yahoo、Google)の検索結果の上位(1ページ目)に

自社ホームページを表示させる技術です。

検索結果の上位に表示されることでアクセスアップにつながります。


◆メリット

○無料でアクセスアップにつながります。


◆デメリット
 
○通常は時間がかかります。

○決定的なノウハウがありません。

○キーワード選定が難しいです。


2)ソーシャルメディア

個人ユーザーが情報を発信して形成していくメディアのことです。

代表的なものに、ミクシィ、ユーチューブ、ツイッターなどがあり、

基本は無料で使用できます。


◆メリット

○無料でアクセスが集まります。


◆デメリット

○コントロールできません。

○結局、アクセスが必要です。

○攻撃される可能性があります(売り込みが嫌われます)。



2 有料のアクセスアップ手法

1)バナー広告

最も一般的な広告方法の一つです。

アクセスの多いサイトにお金を払ってバナーを貼り、

そこから自社ホームページへアクセスを流す方法です。

インターネット広告では、最もよく知られています。


◆メリット

○大量のアクセスが集まります(大企業がよく使います)


◆デメリット

○広告費、顧客獲得コストがかかります。

例えば、Yahooのトップページに一番小さいサイズのバナーを1週間出すと約200万かかります。

○対象を絞れません。


2)メール広告

メールマガジンで宣伝することです。


◆メリット

○発行部数の多いメルマガに出せばアクセスを集めることができます。


◆デメリット

○効果が持続しません。

○開封率に左右されます。

○広告費がかかります。

例えば、メルマガ大手の「まぐまぐニュース(400万部発行)」へ

35文字×10行のヘッダー広告を1通出すのに広告費が45万かかります。


3)アフィリエイト

アフィリエイター(自社ホームページを紹介してくれる人)経由の

アクセスで商品が売れた場合に、成果報酬を支払う仕組みです。


◆メリット

○成果報酬であるのでリスクが少ないです。


◆デメリット

○アフィリエイターのモチベーション維持が大変です。



4)リスティング広告

別名PPC(Pay Per Click)広告とも呼ばれ、

Yahoo、Google上の広告がクリックされると課金されるものです。

代表的なものにYahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)

とGoogleアドワーズがあります。

ちなみに、日本ではYahooユーザーが多いので、

Yahoo!リスティング広告

をおススメします。


◆メリット

○即、スタートできます。

○安定的にアクセスを集められます。

○アクセス数と費用をコントロールできます。

○優良なアクセス(購入見込み客)を集めることができます。

※ロングテール理論の大量のキーワードが活用できます。


◆デメリット

○知識が必要です。

○基本的知識がなければ費用対効果が低くなる可能性があります。

☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

小さな会社の基本戦略

2011年05月02日(月)

小さな会社の基本戦略


戦略?って、難しく考えないで下さいね。

小さな会社インターネットの世界で

売上げを作っていくための仕組み作りたいなものです。


ズバリ、3つの要素で構成されます。


☆ マーケティング

☆ SEO対策

☆ ブランディング


と、カッコ良く?書きましたが、

よく言われていることです。

他にもあるかもしれません。


でも、小さな会社としてどのように考えて、

具体的に実践していくかで運命が分かれます。



それでは、小さな会社インターネットの世界で

売上げを作っていくための仕組み作りについて

”とんかち”なりに考え、実践している

3つの要素について紹介します。


1 マーケティング
2 SEO対策
3 ブランディング



☞☞「点」でなく「面」で集客し稼ぐ仕組みをつくるには

◆ 管理人です!

とんかち

Author:とんかち
”とんかち”です。

九州のとある田舎の小さな会社のWEBマーケティング担当です。

小さな会社がインターネットの世界に初めて参入し、
売上を上げていくためのウェブ戦略情報をお届けします!

詳細は ⇒ プロフィール

ご質問等はお気軽にどうぞ!

◆ 便利な無料ツール

◆ リンク

◆ RSSリンクの表示

◆ QRコード

QR
 
■アクセス解析タグ 韓流
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。